アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし

大事な部分

脳はとても繊細で重要な部分です。その為、脳疾患と言っても症状は実に様々なものがあり、症状から脳疾患だと判断するのは難しい場合もあります。聴神経腫瘍や脳動脈瘤だけではなく、その他の脳疾患に対しても知っておけばより早く脳疾患専門の病院など訪れるきっかけになるかもしれません。

脳疾患の中でも、顔に症状が出る事は少なくありません。顔面まひやけいれんなどは脳疾患を疑っても良いでしょう。また、顔だけではなく喉や舌の奥などの痛みを伴う神経痛もあります。喉の痛みは風邪だと勘違いする場合もあり、脳疾患だというイメージは持ちづらいものでしょう。また、この場合は原因がどの神経によるのかという判断も難しいので、脳疾患の中でもどの疾患なのか判明しづらいものです。

これらの疾患にとって共通して言える事が、治療方法の判断や治療そのものがとても難しいものが多いという点です。また比較的簡単な場合でも、すぐ隣には脳神経がある為細心の注意が必要な事に変わりはありません。もし治療や説明などに不満を感じたらセカンドオピニオンなどを使い、より専門性の高い病院などで話を聞いてみるのも良い選択肢だと言えます。